酒と合わせて飲む青汁!?

そんな特色を持った青汁があるそうです。

もう既に多数の居酒屋で用いられているとか!

ついつい飲み過ぎてしまうお酒。

酒は百薬の長なんても言いますが、飲み過ぎは体によろしくありませんよね。

「今までより少し健康的にお酒を楽しみませんか~?」

ということで今回は、お酒と合う青汁!

として有名な生青汁を実際に試して見ましたので

わたし的口コミをここに掲載したいと思います。

他社製品との違いは?

無数にある青汁商品ですが、

この生青汁は一体どのような点が他社と違うか?

青汁選びにおいては抑えておきたいポイントです。

この生青汁の特徴は大きく3つあります。

特徴1 お酒に合う青汁

青汁がお酒に!?という感じですが、

既に、居酒屋やバーなど700店舗以上がメニューにこの生青汁入のアルコールを提供しているそうです。

その中でも、大手喫茶店チェーンのPRONTも生青汁モヒートでコチラの生青汁を使っているそうです。

お酒と合う青汁。これは他社と違う大きな点といえるでしょう。

特徴2 「生」の由来!生きた酵素と乳酸菌入り!

体に好循環をもたらすと話題の酵素。

実は酵素は、熱に弱く破壊されやすいってご存じですか?

しかし、生青汁の場合は、低温でゆっくりと乾燥させるため酵素が失われず、

生きたまま体に届くようです。

だからこそ、効果を実感できる!!

生青汁の「生」にはこういった理由があるのです。

特徴3 国産青葉に加え30日の全額返金保証付き

原料は自社農場をメインに契約農家と合わせて国内で調達しているようです。

また、害虫駆除などに農薬を使わないよう鷹を放って見張りをさせたりと独自の工夫が凝らされているようです。

それに加え、30日間の返金保証が付いており、万が一不満な場合も安心できる保証がついています。

注文後4日で届いた!

ではここからは、生青汁を実際に試してみた体験レビューを掲載したいと思います。

ネットで注文して4日後には届いていました。

不在のため、自宅の宅配ボックスにて受け取り。

横幅約25cm、高さ約15cmのダンボール包まれての初対面。

生青汁梱包

「大切な商品が入っています」とシールが再度には貼られていました。

細部までこだわりを感じます。

早速開けて見ると、

なっなんと手書きのメッセージが!!!

コレはなかなか珍しい!!

生青汁手紙

通販ってどうしても機械的になりがち。

こういった所に人間味を感じますよね!

付属物のご紹介

レシピなどが掲載された付属物がついていました。
レシピは、どこの青汁会社さんも付いているんですが、

この生青汁のレシピは少し特徴的。

例を上げてみると、生青汁ハイボールや生青汁ビール、生青汁アイスの作り方などが掲載されています。

付属生青汁の楽しみ方

実際に飲んでみた!

では、実際に飲んでみたいと思います。

生青汁のパッケージはこんな感じ。


生青汁本体


生青汁本体裏

シンプルで高級感のあるパッケージデザインですね。

蓋を開けてみると、、、

生青汁検印

検査証のマークが!!

まじめに取り組んでいる姿勢が感じられます。

30包の中から、

生青汁開封

一包を取り出し、
生青汁一包

まずは一般的な飲み方である水と一緒に飲んでみたいとおもいます。

水と生青汁

零れないようにそーっと注いで、、

生青汁注ぐ

シェイク!!シェイク!!

すると簡単に綺麗に混ざりました。

シェイク

ではいただきます。
試飲

うん!味は、さっぱりとしていて苦味などは全く感じられませんでした。

最後に少し甘味が残る後味ですね!

試飲後

市販の発泡酒とも合わせて飲んでみましたが、これはなかなかおいしいです。
健康で体にも良いビールなら大歓迎ですね^^

お酒好きでお酒が減らせない!でも健康にも気を付けたい!そんな方にはおすすめです。

-公式ページ-
お酒と合わせて美味しい【生青汁】レシピ